トップ画像

おいもほりをしたよ!

2018.10.30 11:27:46

JAいずみの山滝支店のふれ合い委員会の皆様のご支援・ご協力のもと、

小学生のおにいさん・おねえさんが植えてくれたさつまいもを、

園児も一緒に掘りに行かせていただきました。

校区めぐりや園外保育にでかけることの多い園児ですが、

西堂の山道を登っていく際には、

「おっとっと!」「ちょっと手、つないでくれる?怖いねん。」と

急な傾斜に慣れていない4歳児の声も聞かれました。

「もうすぐ、着くで~!がんばって~!」と教えてくれる

2年生のおにいちゃんの姿を追い、頑張って歩く姿が見られました。

さつまいも畑に到着すると、ふれ合い委員会の皆様が待っていてくださり、

園児たちに「いっぱい掘って帰ってね!」とお声掛けくださいました。

「わぁ~!見て~!めっちゃでっかいおいも!」

「う~ん、掘っても、掘っても、なかなかでてけぇへん・・・」

「わっせ、わっせ!わぁ~、細長い!」

「おいもの赤ちゃんもいてる!」と喜びや感動の歓声があがりました。

子どもの小さい手ではなかなか掘りきれない大きなおいもも、

ふれ合い委員会の皆様が一緒に掘ってくださり、

園児はとても嬉しかったようです。

午後には、ふれ合い委員会の皆様がご準備くださった焼きいももご馳走になり、

「甘い!」「おいしい!」と喜びの声があがりました。

園児一人一人が思い思いの言葉を表現し

【思考力の芽生え、言葉による伝え合い、豊かな感性と表現】

友達やふれ合い委員会の皆様と一緒に活動し

【健康な心と体、自立心、協同性、道徳性・規範意識の芽生え、社会生活との関わり】

掘ったさつまいもの大きさを比べたり、数量を数えたり

【自然との関わり・数量や図形などへの関心や感覚】など、

おいもほりを通して、様々な力を育む機会となりました。

JA山滝支店ふれ合い委員会の皆様、ありがとうございました。