トップ画像

 

毎日たくさんの友達と思いを伝えながらの幼稚園生活。
園庭で身体を動かしての運動遊びやごっこあそび。
相手の思いに気付きながら、生きる力の基礎が育ちます。
遊びをとおして心と体が成長します。

 

七夕のつどい

2020.07.08 10:29:37

7月7日は、七夕ですね。昨日は、あいにくの雨で空に天の川を見ることはできませんでしたが、幼稚園では短冊に願いを込めみんなで七夕の集いを楽しみました。

3つの遊びコーナーを年少、年中、年長児3,4人でグループとなり回りました。

①サーキット遊びコーナー

くぐったり、バランスをとったり、ジャンプしたりと様々な動作が入っています。

②天の川星探しコーナー

園内に隠された、キラキラ星をグループで1つ探しみんなで天の川を完成させます。

③七夕パネルシアタ―

パネルシアタ―で七夕のお話を聞きます。

最後には、完成した天の川のもとに・・・!!

グループで協力していた子ども達のキラキラした心に『キラキラ星』のプレゼントが❤

一人ひとりカバンにキラキラ星ストラップを付けてもらい嬉しそうに眺めていました。

  

異年齢児(違う学年の子ども達)での活動では、

年少児…兄ちゃんやお姉ちゃんに手をつないでもらいリードされながら、安心して活動に参加することがで    きます。その中で、憧れの気持ちももちます。

年中児…年長児を見たり、真似たりしながら少しずつ自分たちもお兄ちゃん、お姉ちゃんなんだと意識しするようになってきます。

年長児…年少、年中児と関わることで自分がリードしなくてはという責任感や積極性、また思いやりの心が育まれます。

子どもたちにとって、楽しい活動とおして育みたい力を伸ばせるよう学年に合わせたねらいをもって活動しています。