みんな元気!~こどもの日の集い~

2018.06.02 13:51:34

5月5日のこどもの日にちなんで、5月1日に”こどもの日の集い”をしました。

こいのぼりのようにたくましく大きく成長してほしいと願って、こいのぼりの中をくぐりました。

こいのぼりの尻尾から入り、顔までたどり着いたら、ニッコリ笑顔の子ども達。

大きなこいのぼりの大きさは、なんと子ども7人分でした!

こいのぼりくぐりをするだけではなく、「一人、二人・・・。」と

数にもふれ、興味を示していた子ども達です。

これらの活動は、

幼稚園新教育要領の

数量、図形や標識、文字への関心・感覚や

思考力の芽生えをねらっています。

 

戸外ではみんなでふれあい遊びをしたり、かけっこや玉入れをしたりして楽しみました。

みんなで体を動かし、健康な心と体になってほしいと願っています。

玉入れをすることで、”育ってほしい10の姿”にもあるように、

協同性や道徳性・規範意識の芽生え、数量への関心の育ちにつながって

いると思います。

最後はみんなで柏餅を食べました。

行事の由来や願いを子ども達に伝えていく大切さを伝えることが、

社会生活との関わりにつながり、

郷土愛や地域への興味・関心の育ちになると感じています。

 

 

子ども達の成長を願って、”みんな、元気にすくすく大きくなぁ~れ!”